名前のないひと

基本的に東方GTAのことを書いたりする・・・と思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたい魔梨沙!

そういえば動画内で、魔梨沙の髪形についてコメされてた気がしたから
適当に弄ったけど、こんな感じでしたっけ・・・わからんぬ
魔梨沙
違和感はおそらく服のせい。きっと、多分、絶対よー


あと最近気になったコメは・・、11話のラストのシーン
あれは鬼武者2がネタですけど、エマとオタコンと言われたので妄想タイム



嫌な予感が的中した

さきほどの爆発に美鈴が巻き込まれたのだ



「美鈴っ!!」


私は、軽トラックだったもののそばに横たわっている彼女を見つけると
すぐさま駆け寄った





「咲夜さん・・・・・・ですか?」


「・・・ええ、そうよ」

「生きていたっ」、そう安堵したのも束の間
体中に破片が突き刺さり、血まみれになっている彼女を見て
・・私は、震えが止まらなくなった






「ははは・・、咲夜さんに、笑ってほしかった、だけなのに
         どうしてこう、なっちゃたん、、ですかね・・ぇ」

いつもの笑顔を見せながら、弱弱しく彼女は、笑った



「咲夜さん・・、最後にお願い・・・・・・、聞いてくれます?」



「なぁに?」






「名前・・」


「呼んでくれます?」



「美鈴って」




名前・・、彼女の名前

最も呼び慣れた名前




それなのに、何故だか私は急に照れくさくなり


「門番じゃだめ?」

と冗談まじりに答えてしまった





ドサッ・・・






私の頬をなでていた大きな手が
操り人形の糸が切れたように、突然離れ、地面におちた




「・・美鈴」

「美鈴?」






「美鈴!?」
「美鈴っ!!」




「ねぇ聞こえないのっ!!」









私は叫んだ



叫んで、叫んで、叫び続けた









気を失うまで私は。





我ながらひどい文章だなぁ・・

これから毎日練習しようぜ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nonamehero.blog101.fc2.com/tb.php/20-eaf33b5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。